歯並びと顔貌(がんぼう)

bijin1日本では昔から、正面やななめ横の顔のみを重視し、横顔の美醜についてはあまり気にかけて来ませんでした。こうした傾向は、既に江戸時代の浮世絵にも見られ、横顔を描いた美人画を目にすることは少ないようです。

また、横顔の「横」という言葉は、日本語では、「よこしま」、「横道にそれる」、「横槍を入れる」などのように、あまり良い使われ方をされていません。英語の「profile」(「横顔」という意味があります)という言葉を「人物紹介」という意味に使う場合には、その人物の全人格が含まれていますが、日本語の「横顔紹介」という表現には、「あまり知られていない隠された部分」というニュアンスが強いようです。

bijin2このように、我が国では、これまで「横顔」に重きを置かず、どちらかというと横顔のバランスをおろそかにして来ましたが、世界の情報がリアルタイムでかけめぐる情報化社会の到来とともに、雑誌やテレビなどにも、きれいな歯並びとバランスのとれた横顔の若者を見かけるようになりました。皆さんも、そろそろ伝統的な正面顔文化から、グローバルスタンダードとしての横顔文化に目を向けてはいかがでしょうか。

最近では側貌を気にする人が非常に増加してきています。
そこで誰でも簡単にできる、きれいな顔のバランスの計測の方法を紹介します。
バランスのとれた理想的な口元は鼻の先端と下顎部の頤(おとがい)とを一直線に結び、この直線より上下口唇がバランスよく引っ込んでいるのが美的とされています(Eline)。

歯並びをかえると顔が変わるって御存じでしたか?
今の時代、ただがたがたの歯並びを治療するのみではなくて、より審美的な回復を求めて、歯列矯正を受けられる人々が急激に増えています。
そこで歯列矯正により、より良いプロファイルを獲得できた例をご紹介します。

e20line
E line

治療例

narabi1 narabi2

place_title
当サイトはグローバルサイン発行のSSL電子証明書を使用しています。